がん治療

脱毛

昨年末、12月17日からRCHOP法の抗がん剤投薬を開始。

投薬方法はRCHO法で、1週間の投薬とその後2週間の休憩期間の3週間1サイクルを6サイクル繰り返す。

投薬開始の週末から食欲がなくなる。出されたものは食べる習慣が身についているので無理をして食べる。これが失敗で、4日目の木曜日に胃のむかつきが収まらず苦しむ。

週末に退院をして自宅療養になるが、週末から翌週はほんの少しだけ食べることにする。

年末からは食欲も戻り、平常通りの生活ができるようになる。

但し、衛生面には細心の注意を払う。抗がん剤の副作用で、免疫力が極端に落ちているため、万一感染症にかかると自力では治らなくなるとのこと。

年が明けてから、遂に脱毛が開始する。洗面所で顔を洗ったついでに頭をこすると大量に髪が抜ける。覚悟はしていたが、これが一番のショック。

今年1年はスキンヘッドで過ごすことになる。

-がん治療

Copyright© BANG Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.