がん治療

PET-CTの結果が出ました

昨年10月に癌が見つかって1年が経過しました。

約半年の投薬治療と放射線治療が終わって、寛解してから6か月経過したので再発転移が無いかの検査を行いました。

造影剤を注射して約1時間安静にした後、PETとCTを同時に使って全身の検査をします。血流の多い所に造影剤が集まり光って見えます。癌細胞は血液を大量に消費することを応用した画像検査みたいです。

結果は再発なしとのことで、一安心です。

この1年は思ったほど辛くは無かったのですが、思い起こすと長い一年でした。

深刻に考えないようにしていたのですが、色々と残りの人生について考える機会となりました。一番の変化は仕事がどうでもよくなったことです。

24歳で就職をして、仕事を一番に優先してきた事に後悔というか疑問を感じることができました。

人生で大事なことはもっと別な事のはずなのに、自分にとって何が大事か分からなくなっている事に気づきました。

この10月で59歳になり、還暦までちょうど一年。

残り一年は、抱え込んできた仕事の整理に使おうと思います。

悪性リンパ腫のステージⅢだったので、5年生存率は70%位です。

30%の可能性は低くなってきたのですが、逆に70%の長生きの方が大変なことのように思います。残り何年生きるにせよ、第二の人生でや後悔の無いようにやりなおしたいと思います。

-がん治療
-, ,

Copyright© BANG Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.