セカンドライフ

長生きはリスク

故郷に残してきた両親は80歳を過ぎて元気にしています。

とてもありがたいことなのですが、二人とも認知機能がかなり衰えてきています。

一番困るのは、お金の管理ができなくなってきていることと、事務手続きができなくなってきていることです。

身の回りのことがままならなくなっているので、介護が必要なのですが通帳や現金の管理ができなくなっているので、むやみに他人を家にいれることができないことです。このような状況になると近くに住むか、施設に入ってもらうしかないのですが、本人たちは自分たちがまだ二人で生活できると考えていることです。

認知機能の衰えは少しづつ進むので、当人たちには自覚が無いまま少しづつ生活ができなくなっていくことです。このまま二人で生活をさせるのは、いろいろとリスクがあるのですが、本人たちにはそんな心配は思いが寄らない。

今の生活を変えさせようとするのは、心配事から逃げたい子供の身勝手さなのかも知れません。

自分も長生きをすればいづれ通る道だと思い、ぎりぎりのとこまで見守ることにします。

-セカンドライフ
-, ,

Copyright© BANG Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.