瞑想

瞑想を習慣化する

瞑想の効果は色々とあありますが、半年ほど続けると以下の効果が実感できるようになります。

 

集中力、生産性の向上

人間の集中力は金魚とそう変わらないという話を聞いたことがあります。

集中しなければならない時に、過去の失敗を思い出して悔んだり、将来の不安に心を奪われたりと、なかなか集中できない事があります。

瞑想はそのような雑念による心の乱れを矯正する練習になります。

瞑想を初めて4年になりますが、雑念の無い無の境地には未だに至ることはできません。ただ、雑念が浮かぶ自分に気づくもう一人の自分を意識することができるようになりました。

ストレスの軽減

客観的な自分を呼び出せるようになると、ストレスを感じている自分を客観的に見ることができるようになります。

切羽詰まった自分の状況をどこか他人事のように感じることで、ストレスが全くと言っていいほど感じられなくなります。

不眠の解消、睡眠の質の向上

不安を客観視すると、そのことに深く心を囚われなくなります。

その影響で夜はぐっすり眠れるようになります。最近は活動量計で睡眠時間と睡眠の質が図れるので、それを使って効果を実感してみるのも良いかも知れません。

リラックス

プレゼンテーション前の緊張する場面でも、瞑想の時のように呼吸に意識を向けると、驚くほどリラックスできます。

継続が難しい

毎日20分から30分行うと調子が良いみたいですが、あまり頑張ると長続きしなくなるように思います。時間がなかなか取れない時は3分でも良いので毎日継続することを優先した方が良いです。

瞑想は決して楽しい作業ではないので、継続することが難しいみたいです。

3か月続けると習慣になるようで、それを過ぎると続けることが苦痛ではなくなります。習慣になるまでは時間を記録し、ポジティブな成果を書き足しておくと良いみたいです。活動量計の睡眠スコアも同時に記録するとモチベーションアップにもつながると思います。

-瞑想
-, , , , ,

Copyright© BANG Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.